« 1月例会報告 | トップページ | 2006年3月例会報告 »

2006年2月 5日 (日)

2006年1月例会報告

プレイされたゲーム

  • 1830
  • UP FRONT(AH)
  • ドイツ装甲軍団(EP/CMJ)
  • 湾岸戦争(翔企画)

プレイの内容

集まりが悪かったので、人待ちでとりあえず1830をプレイ。

3人プレイなので気楽に会社を作りながらお金儲け。

昼から人数が集まったので、私は、最近日本語ルールを

入手したUP FRONTのプレイをやってみました。

いろんな国を選んで、延々パトロールシナリオをプレイします。

(一回だけ、市街戦シナリオをやりましたが)

機関銃が強力なドイツ軍、総替えで待ちを作るロシア軍、
PIN状態になってから粘るアメリカ軍、射撃の名手イギリス軍

そして…万歳突撃をくわえては
玉砕していった日本軍(おおわらい)。

他の軍はともかく、日本軍は白兵戦至上主義を捨てた方が良さそうです。
まあ、アップフロント、白兵戦をやるゲームじゃないんですけどね。

ドイツ装甲軍団は、ソ連軍がスターリノへの鉄道線切断のVPをかせいで勝利。

湾岸戦争は、イラクがレバノン侵攻直後にゲーム終了の目「1」を出して勝利してました。

感想

1-3月の人の集まりの悪さは毎年のことなので

人が集まるのに時間がかかるのは仕方ないです。

UP FRONTの戦い方、どうも日本軍は研究の余地が大きそうです。

思い切って、1人だけのグループを3つ作り、他を10人ひとまとめにして
3人の誰かに延々と白兵戦をやらせるのが正しいのかもしれません。
モラル5の兵士が浸透攻撃を加えた時には、一人で3人刺し殺しましたから。

何か、根本が間違ってる気がしなくもないですけどね。

全くの余談ですが、ゲームジャーナルやコマンドの付録ゲームが

プレイされている話があまり出てこないように思います。

いや、プレイしたという報告自体はちょくちょく見るのですが

つっこんで、どうやろう、こうやろうという話が見えてきません。

どういう物なんでしょうね。まあ、1918のようなゲームも

あまりプレイされてないみたいですから、プレイする時間が足りないのかもしれません。

備忘録:3月には激闘!キエフ攻防戦をやる予定を入れておきますね。

|

« 1月例会報告 | トップページ | 2006年3月例会報告 »

コメント

この前はケイラス+ポラリティーでお世話になったHirotです。
アップフロントは1人だけのグループをセットアップ時に作ることはできませんよ。
日本軍の強みは、非機能カードを捨ててもアクションできることと、移動したついでに捨て札ができることだと思っています。
結果的に、カードの回転率が高く、めったに手札が腐りません。
特に、不用意に前進した敵部隊に厄介な地形を押し付けることを積極的に行ってください。
勝率がかなり高まります。神出鬼没の地形利用の王者というイメージでしょうか。
でも、これが日本軍の実情を表しているかどうかは、なんともいえません。

13日の金曜日シリーズのジェイソンの方が近い気がします。

投稿: Hirot | 2006年2月 6日 (月) 10時54分

コメントありがとうございます。
特殊能力を無茶に使うのを止めたら
あるていど戦えるようになりました。

でも、日本軍をやってると、不用意に前進どころか
相手はぴくりととも動こうとしないのですよね。

投稿: ウィリー | 2006年2月 7日 (火) 20時51分

前進しなければ(ほぼ)勝てないこのゲームで
相手が移動してこないというのは
それだけで充分な牽制効果だと思います。

日本軍のバンザイ突撃はお約束でいれているルール
という感じがします。
わたしはこのルールを実際に使ったことは(多分)ありません。

アップフロントは2on2のチーム戦を一度やってみたいですね。

投稿: Hirot | 2006年2月 9日 (木) 01時15分

積極的行動のVPがあるから前進しないと勝てませんけど
日本軍が攻撃するシナリオだと、超待が基本なのは仕方がないです。
万歳突撃、一発回復とか進入チェックなしで白兵戦可能とか
相対距離5に近づけば使えるんですけど
私が相手方なら強力な射撃カードは絶対捨てずに
握りしめて何が何でも相対距離5には近づけさせませんね。

それだけ、実質的な持ち札が減るから
それが日本軍のとりえになるのかもしれませんけど。

何はともあれ、対人プレイをしないとルールが頭に入りません。
ルールブックを見返すごとに間違ったルール解釈をしてたのを
発見する有様です。
2:2のチーム戦が出来るようになるのはいつのことやら。

投稿: ウィリー | 2006年2月12日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156118/8520515

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年1月例会報告:

« 1月例会報告 | トップページ | 2006年3月例会報告 »