« 2011年8月第2例会報告 | トップページ | 2011年10月第1例会報告 »

2011年9月18日 (日)

2011年9月例会報告

プレイされたゲーム

  • アドバンスト シヴィライゼーション(AH)
  • ペニーワイズ

プレイの内容

 本日のメインイベントは、予告通りのアドバンスト シヴィライゼーション。このゲームは人口を増やして都市を造り、その作った都市から手に入れた貿易カードをトレードして文明カードを買って、早く文明人になった人が勝ち、なのです。
 が、最後までプレイするのは至難の業なので、たいてい途中で「あー、楽しかったね」で終わってしまいます。
 最初は人待ちでの7人プレイ、文明カードが1,2枚買われて、国境線が確定してきたところで終了しました。
 ここで、8人そろったので、8人プレイに切り替わりました。8人プレイになると、さすがに各国とも領土的余裕はあまりなく、どの国も押し合いへし合いのプレイになります。災害は一国2つまでというルールのおかげで、内戦を引いたプレイヤーが災害を集めまくる光景が見られたのはご愛敬でしょう。(交易可能な、2の裏切りと,3の不吉な兆し、の災害を引けば、内戦を避けることができる)。
 おかげで、8人プレイとは思えない程度に災害は少なく発生してました。プレイはやはり各国とも国境がほぼ確定してきて、カード9枚そろうかな? というところで時間切れ終了となりました。

 ペニーワイズは、片付けが終わった後の端切れの時間でプレイ。
こちらはいつも通りです。

・感想

 アドバンスト シヴィライゼーション。西方マップを入れているので、8人でも極端に手狭ということにはならず、ちょうどよい感じで各国が領土を確保できてたように感じます。まあ、私の担当がバビロニア、ということで、格段領土的余裕があったせいもあるのでしょう。
これがクレタあたりだと、違った感想になるのかもしれませんが、クレタの領土的余裕のなさは、マップの広さとはあまり関係がなかったりしますしね。
 西方マップなしでの8人プレイだと、もっと領土を巡る争いは激しくなっていたに違いありません。生存圏があまりになさすぎますから。バビロニアも、地中海沿岸まではとても到達できなかったでしょう。
 いずれにせよ、アドバンスト シヴィライゼーションはプレイしていて楽しいゲームです。最後までプレイするには時間がかかりすぎる、という欠点をのぞけば、ですけれども。

---

9/20 追記:

アマノさん。訂正ありがとうございます。

災害は、番号の大きいものから(海賊から)適用されていくんですね。

今度また機会があれば、訂正されたルールでやってみたいものです。

---

9/21追記

災害自体は、あくまで番号の小さなもの(火山)から適用で

災害が3枚以上同一国家に集まった場合、災害の番号の小さなもの(火山)から

順に取り去られていく、ということですか。この場合、貿易可能と貿易不能では

どちらに優先順位があるんでしょう。貿易不能を先に解決して、先に取り除く、で

よかったんでしたっけ?

---

10月6日追記

ランダムに2枚を選択する、が正解ですか。
可能な限りたくさん集めて、あとは運を天に任せるしかないんですね。
内戦よけは。
何か2枚集めればいい、というわけにはいかないということですか。

|

« 2011年8月第2例会報告 | トップページ | 2011年10月第1例会報告 »

コメント

3つ以上の災害が訪れたら、数字の少ない災害から順に取り除かれるようです。ですから、内線を避けるためには5以上の災害を2つ以上集める必要があります。

投稿: アマノ | 2011年9月19日 (月) 21時33分

災害は番号が少ないものから適用していきますが、3つ以上の災害が一人のプレイヤーに集まったら、番号が多いものから2つを適用し、残りを取り除きます。

投稿: | 2011年9月21日 (水) 20時35分

ルール29「災難の解決」の「29.5:どのプレイヤーも同じターンに3つ以上の災難の主被害者となることはない。3枚以上の災難を持っているなら、ランダムに2つを選んで適用し、残りは貿易カードの山へ戻す。ただし副被害者になることには回数の制限はない。」
ですから、全くランダムに2枚を適用するようです。

私の以前の解釈は誤っていました。すみません。

投稿: アマノ | 2011年10月 5日 (水) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156118/52764832

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月例会報告:

« 2011年8月第2例会報告 | トップページ | 2011年10月第1例会報告 »