« 2012年6月例会報告 | トップページ | 2012年7月第2例会報告 »

2012年7月 1日 (日)

2012年7月第1例会報告

プレイされたゲーム

  • Here I Stand(GMT)
  • くにとりっ(アークライト)

プレイの内容

 今日もメインイベントはHere I Stand。人数が集まらなかったので5人プレイになりました。
5人プレイだと、新教徒とイギリスが兼任プレイになります。
さて、そんな中プレイ開始、初っぱなからボルドーがハプスブルク家に奪われるフランスにはきつい展開になります。今回の教皇様は軍拡路線でフィレンチェを蹂躙したあとジェノヴァに侵攻、その分新教徒対策はおろそかで……ジェノバ攻略にコペルニクスまでつぎ込んでしまいます(これは、Here I Standカードで新教徒にしっかり拾われて2VPとして使われてしまいました)。オスマン帝国とハプスブルク家は全面戦争を展開、五分の戦いに決着をつけたのは、フランスのカードによる介入でした。不衛生な営兵カードで兵力均衡が破れたのです。これでウィーンが陥落します。が、そんなことをやってるうちにノーマークだったイギリスと新教徒がVPを伸ばして25VPに到達、勝利を手に入れました。

余った時間でくにとりっ、をプレイ。軍拡に手を染めたプレイヤーがなぜか軍拡競争に出遅れるという謎な展開になってました。

感想

Here I stand。なかなか9ターンまでプレイが続きません。前回も今回も5ターンで25VPに勝者が到達してました。普通にノーマークな勢力は5ターンで到達してしまうのかもしれません。もっと外交で談合して、足を引っ張り合う必要があるのかもしれないですね。まだプレイの内容がよくわかってないのかもしれません。あと、イギリス王の離婚を教皇が認める理由がよくわかりません。認めなくても確かに1ターン後には離婚は成立してしまいます。(ヘンリー8世と6人の妻カードを使えば結婚状態は一ます右にずれる)けど、手助けしてやることもないんですよね。ハプスブルクが宣戦布告できるほど余裕がある場合は別ですが……。

何はともあれ、6人そろったときに、もう一度やりたいとは思います。けど、次回は別なげーむになるかなあ? まあ、私は持って行きますが。


くにとりっ、……プレイヤー同士で合戦をする、という発想はおもしろいんですけどね。
何か今ひとつ練り込みが足りない感じがするのは、プレイするたびに思うんですよね……

|

« 2012年6月例会報告 | トップページ | 2012年7月第2例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156118/55096393

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年7月第1例会報告:

« 2012年6月例会報告 | トップページ | 2012年7月第2例会報告 »