« 2014年12月第1例会報告 | トップページ | 第4回倉敷・ゲーム・ギークス遠征報告 »

2014年12月28日 (日)

2014年12月第2例会報告

プレイされたゲーム

  • アドバンストシビライゼーション(AH)
  • パットン
  • 大戦略カードゲーム

プレイの内容

2014年最後の例会、本日のメインイベントはアドバンストシビライゼーション。
6人プレイとなりました。
展開は、アフリカとバビロニアのマッチレース、序盤から足踏み無しで文明を進めたアフリカが一歩リードしたものの、トップ目は災害の集中砲火を食らうのが宿命のこのゲーム。
最終盤で災害の集中砲火を浴びて一歩足踏み、バビロニアに追いつかれて最後に文明カードのポイント勝負に持ち込まれ、バビロニアに勝利を持って行かれてしまいました。

今回のゲーム、序盤に都市建設を妨害してたクレタが、意味もなく災害の集中砲火を食らってたのと、バビロニアもエジプトもまったく洪水を引かず、なぜかアフリカが洪水を三回も引いてたのが特筆すべき現象でしょうか。
序盤に内戦が出たトラキアは……ご愁傷様としかいいようがありません。

パットンは、ポイント・トゥ・ポイントのゲームで、アバランシュ突破とかバストーニュ救出とかを扱うゲームらしいです。詳しいことは聞いてません。

最後にやったのが大戦略カードゲーム。兵器カードを集めて、密かに5枚選んでぶつけ合い、相手をたくさんやっつければ勝利、規定回数勝利したプレイヤーがゲームの勝者、というものです。ギミックは、兵器カードの回収ルール。陣営ごとに生き残った兵器カードを回収できるものが違っているのです。強いカードを回収出来る国は、弱いカードしか回収出来ない国よりたくさん勝たなければならなくなってます。
兵器の組み合わせの読みと、なんといってもさいころ運がものをいいます。

このゲーム、勝利は日本の手に帰しました。

その後、本日は忘年会がありました。
その話は感想にて。

感想

アドバンストシビライゼーション。
平和主義者が今回も勝利をもぎ取りました。戦うゲームではないのです……
と、いいたいところなのですが、バビロニアって、一神教買って布教にいそしんでた気がします。
マップ上の戦いではなく、災害と文明カードで相手を倒すのがこのゲームの神髄なのでしょう、たぶん。
とはいえ、最強の災厄、内戦は貿易出来ないので、引いたら後は、災害カードを集めて2枚しか災害が来ない、というルールにかけるしかないのですが。

忘年会は楽しい会話が弾みました。
帰るまでが忘年会ですが、おそらく全員無事に帰宅できたと思います。
こちらは二人とも無事に帰宅を確認しました。(玄関まで送りました)
来年、折を見て伝言ハリコフはやりたいものです。
ステラーコンクエストは2月以降かな。
来年もやるべきゲームは目白押しな気がします。

では、みなさん、良いお年を。

|

« 2014年12月第1例会報告 | トップページ | 第4回倉敷・ゲーム・ギークス遠征報告 »

コメント

私も無事、生還しました!
良いお年を!

投稿: izumo | 2014年12月28日 (日) 23時29分

それ以外にはAPL社のRed Parachutes(43年カネフ戦)のシナリオ1、7がソロプレーされていたみたいです。

あと、「パットン」の本当の名前は、RESEARCH GAMES社Major Battles and Campaigns of General George S.Pattonです。
4時間程でノルマンディー、バルジ、シシリーの3シナリオが対人プレーされました。ルール説明3分の超簡単な40年も前のゲームですが、ちゃんとヒストリカルな展開になるし、大変面白く考えさせられる超絶大傑作です(よね?Tk井さん!)

さぁ、来月は姉妹ゲームのMajor Campaigns of General Douglas MacArthur(バターン、ニューギニア、朝鮮戦争)ですよ、秘書殿。

投稿: パック1号 | 2014年12月29日 (月) 08時20分

忘年会の帰りにコンビニでレッパラのコピー撮って、その日のうちに拡大カラーコピーハードマップを製作!
今、キャンペーンをソロプレー中。とっても使い良いです。

さて、何時、何処で、どなたがお相手して下さるのかな?(笑)

投稿: パック1号 | 2014年12月29日 (月) 17時17分

izumoさん、生還おめでとうございます。
良いお年を。

パック1号さん。Red parachutesですか。おもしろいです?
……って、拡大コピーマップ使ってらっしゃるんんですね。
1月例会はマッカーサーっぽいんで無理でしょうし
いずれは伝言ハリコフなんですけど、……順番目白押しですね。

投稿: ウィリー | 2014年12月29日 (月) 18時34分

配布した抄訳の通り、レッパラはスタック制限が5ユニット+1司令部+1~2マーカーなので、マップ拡大しないと本当に大変なんです。手順は移動、砲爆撃、戦闘を繰り返す単純なものです。ただ、作戦戦術級のため細かいルールは多いですが(多いので)、選択肢が色々あって面白いと思います。Tiger tueeeeee!

いつの日にか連続例会にて☆彡

投稿: パック1号 | 2014年12月29日 (月) 20時04分

ルールは配布されたかもしれませんが、自分は持って帰らなかった気がします。
すいません。

作戦戦術級ですか。射程あるのかなあ……

投稿: ウィリー | 2014年12月30日 (火) 18時37分

>作戦戦術級ですか。射程あるのかなあ……

クロノノーツ和訳アーカイブに、同じシステムのAlamainとRed Steelの和訳がアップされていますよ。
同一システムで5作(別にサレルノ上陸とマルタ侵攻)も発表されているのに、どれもプレーされた噂を殆ど聞かないのは何故だろう?次回例会で改訂版抄訳配布予定ですけど、カ○ゲーだったらイヤだなぁ。20年間もヤリたいと思い続けていたし、拡大マップも作ったのに。

投稿: パック1号 | 2014年12月30日 (火) 22時42分

あけましておめでとうございます。

改訂版抄訳って、改訂ルールが発表されたんですか。
まあ、良作かどうかは、やってみないとわからないですよね。

投稿: ウィリー | 2015年1月 1日 (木) 01時02分

>改訂版抄訳って、改訂ルールが発表されたんですか。

いいえ、私が作った抄訳の誤字誤訳を改訂したものです。

>まあ、良作かどうかは、やってみないとわからないですよね。

全52ターンのフルキャンペーンの前半20ターン分のみを扱うシナリオ3をソロってみました。2日で8ターン進みました。かなり面白いです(註1)。シナリオは長短色々7本もありますし。
ただ、システムとスケール(4ターンで1日)上、PGGみたいな大機動戦にはなりません。1へクスを巡る銃剣とスコップの戦い?


註1:私、超大傑作のマルチより、凡作のウォーゲームを好む、って知ってますよね?

投稿: パック1号 | 2015年1月 1日 (木) 11時41分

>全52ターンのフルキャンペーンの前半20ターン分のみを扱うシナリオ3をソロってみました。2日で8ターン進みました。

それって、かなりな時間を食うゲームのような気がするんですけど、一日で終わります? 人数集めたとしても。

まあ、おもしろければ問題ないですね。

投稿: ウィリー | 2015年1月 1日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156118/60882006

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年12月第2例会報告:

« 2014年12月第1例会報告 | トップページ | 第4回倉敷・ゲーム・ギークス遠征報告 »