« 2020年2月16日自宅例会報告 | トップページ | 2020年2月23日ウィリー家例会報告 »

2020年2月22日 (土)

2020年2月22日ウィリー家ソロプレイ記録

プレイしたゲーム

  • スターリングラード(EP)

プレイの内容

 この日は誰も来なかったので、一人でプレイ。プレイしたのは、エポックスターリングラード。

普通に戦線を張ると、ドイツ軍圧倒的有利というので、戦線を一切張らず、都市に立てこもる作戦(mon氏伝授)を試して見ようとソロプレイ。

ドイツ軍、第1ターンは普通に戦線を突破、ソ連軍は主力をヴォロネジとスターリングラードに立てこもらせ、騎兵隊と戦車隊を南方に送ります。

第2ターンのドイツ軍は前線掃討、包囲した前線のソ連軍を撃滅します。ソ連軍は突破に備えて、Z級歩兵部隊を突破エリアに配置します。

第3ターンは戦線整理と補給確保に努めるドイツ軍、ソ連軍はヴォロネジとスターリングラードに部隊を集中します。

第4ターン、ヴォロネジ攻防戦開始。ヴォロネジの防御力が72(包囲されて補給切れ)、対するドイツ軍の攻撃力380ぐらい。恐るべき戦力集中を見せた両軍の激突は、ドイツ軍側同盟国軍壊滅、ソ連軍8個師団壊滅となりました。

が、第4ターンのソ連軍フェイズにはソ連軍の反撃が開始されます。ドイツ一個師団で守る戦線に、ソ連軍の戦車を含む18ユニットが襲いかかる。

ここで力尽きたので一旦プレイを終えました。

Dsc00052

写真は、第4ターンのソ連軍第1インパルス終了時。

感想

 ユニットをバラして戦線を張ると各個撃破の憂き目に遭いましたが、今回の死守戦略は機能したように感じます。

ドイツ軍は補給を確保しながらだと、スターリングラードすら遠いのです。勢い、ドン川沿いに防衛線を張ってモスクワを目指す事になりますが、目障りなのはヴォロネジ。

 無視して進むと背後を突かれるし、包囲部隊が弱体だけと返り討ちだし、攻めれば今回のように血みどろの市街戦になります。ここが俺のスターリングラード。

 しかも落としても10点にしかならず、サドンデスに必要な120点を稼ぐには主力のモスクワ方面突破は必須です。

が、突破部隊が行った後、側面を守り切れるかどうかは微妙。なかなかドイツ軍の戦い方は難しくなってるようです。

|

« 2020年2月16日自宅例会報告 | トップページ | 2020年2月23日ウィリー家例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年2月16日自宅例会報告 | トップページ | 2020年2月23日ウィリー家例会報告 »