« 2021年4月29日ウィリー家例会報告 | トップページ | 2021年5月2日、3日ウィリー家例会報告 »

2021年5月 1日 (土)

2021年5月1日ウィリー家例会報告

プレイされたゲーム

  • モスクワ電撃戦(翔企画)
  • タンクチェス(K2)
  • キャッツバトル(英雄開発事業団)

プレイの内容

 この日、ちゃうちゃう氏を招いてプレイしたのは、モスクワ電撃戦。2ではなく、翔企画の1の方です。

 ちゃうちゃう氏ソ連軍、私がドイツ軍でプレイ開始。

 ドイツ軍は、退路と補給路を確保すべく、装甲部隊を先頭に立て、後方から歩兵をつなぐ手を使います。対するソ連軍は序盤から積極反撃、なんども突出した装甲部隊を包囲しますが、その都度鬼のようなドイツ軍の出目にはじき返されます。

 しかしながら、その積極反撃のためにドイツ軍はヴィテブスクすら踏めません。補給路を回復する戦いに忙殺されます。そして訪れる冬期反攻。これもドイツ軍は脅威の出目でソ連軍をくじきますが、問題はキエフ方面で発生。モスクワ方面にほぼ全力を投じた結果、キエフ方面でのソ連軍冬期反攻で南方部隊は第1装甲軍をのこして全滅! これではポーランドに逆侵攻をくらいますし、それを阻止するために北方から戦力を引き抜いたら北方でも攻撃不能になると言うことで、ここでドイツ軍が投了しました。

Dsc00279

 続いてプレイしたのは、タンクチェス。戦車をお互い1両ずつ交互に動かして、指揮戦車を撃破するか、敵盤端から突破すれば勝ちという物。

 先手番ちゃうちゃう氏、後手番が私でプレイ開始。

 私の重戦車はちゃうちゃう氏の戦車を景気よく撃破していきますが、ちゃうちゃう氏の軽戦車がするするっとこちらの防衛線をすり抜けて突破、ちゃうちゃう氏が勝利しました。

 

Dsc00280

 最後にプレイしたのが、キャッツバトル。猫が戦って魚を集めるというゲームです。

 こちらの魚カードはかなり腐りまくってて、3が1枚も手に入りません。ちゃうちゃう氏の方は泥棒ねこで着実に魚カードを集めて勝利しました。

感想

 モスクワ電撃戦、よほどドイツ軍が作戦研究しないとソ連軍が圧倒的に有利なようです。ソ連軍戦車部隊が2回動けるというのが強い。これでドイツ軍を次々と包囲して足を止めてました。正面からの戦いではドイツ軍が驚異的な出目で勝ちまくってこれですから、普通の出目だったらもっと早くドイツ軍が投了してたと思います。

 タンクチェス。なかなか考える事が多いゲームですね。

 キャッツバトルは、逆に気楽にさくさくとプレイするのが良いようです。

 

|

« 2021年4月29日ウィリー家例会報告 | トップページ | 2021年5月2日、3日ウィリー家例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年4月29日ウィリー家例会報告 | トップページ | 2021年5月2日、3日ウィリー家例会報告 »