« 歴史ボードゲームギーク松原(第2回)参加報告(2023/9/2) | トップページ | 2023年10月8日広島・ゲーム・サービス例会報告 »

2023年9月21日 (木)

2023年9月17日広島・ゲーム・サービス例会報告

プレイされたゲーム

  • RED STORM(GMT)
  • 信長最大の危機(GJ)
  • 1888-N
  • 1856

プレイの内容

 この日、シミュレーションゲーム組がプレイしたのは、RED STORMと、信長最大の危機でした。

 RED STORMはいつも通り菊蔵さんとizumotoさんがプレイ。ソ連のヘリボーン作戦を扱ったシナリオですが、全20ターン中7ターンで、24機いるMi-8のうち10機がたたき落とされるという状況になってたそうです。ちなみに、1ターンは1分です。NATO側のCAPが張ってあるのにヘリを飛ばすとは、もはやこういう作戦はソ連軍というより大日本帝国軍的なにかではないのか?

20230917_171354 20230917_134347 20230917_134343

 D.A.Kさんとmonさんは信長最大の危機をプレイしてました。monさんの教育的プレイだったようです。

20230917_134334 20230917_171341

 さて、マルチ組がプレイしたのは、1888-N。北部中国、北京周辺を扱った18XXシリーズの一作です。

 3人がベストとはコタさんの言葉ですが、人数の都合で5人プレイ。

 ディーゼルが出るまでプレイして、どう見てもコタさんが勝つだろうと言うところで打ち切りました。

20230917_134313

 コタさんが抜けて次にプレイしたのが、1856、カナダトロント周辺を扱った18XXシリーズです。

特徴は借金が出来ること。一ラウンドあたり10%の利息が必要で、6列車が出ると借金の清算が必要になり、清算出来ないと国鉄になってしまいます。

 4人でプレイしましたが、ディーゼルが出た所で完全に時間切れになりました。誰が勝つかはまだ流動的だったと思います。

20230917_171321

感想

 RED STORM、プレイするたびに新しい謎が発見されるとはizumotoさんの言。爆撃機はモラルチェックがあって、モラルチェックに失敗すると退却するのに、ヘリコプター部隊にはモラルチェックルールが全然ないので、何機撃ち落とされようと計画通りに突っ込んでいきます。いいのかそれで……

 信長最大の危機は、教育的プレイなので慣れてからの話なのでしょう。

 1888ーN。最後の最後で列車自爆を次々とプレイヤーが強要されてました。自爆を仕掛けたコタさんの順当勝ちでしょう。

 1856は1888-Nの後でプレイしたので、山場が来たところで時間切れになりました。まあ、18XXは一日1ゲームが順当なのかもしれません。

 

 

|

« 歴史ボードゲームギーク松原(第2回)参加報告(2023/9/2) | トップページ | 2023年10月8日広島・ゲーム・サービス例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史ボードゲームギーク松原(第2回)参加報告(2023/9/2) | トップページ | 2023年10月8日広島・ゲーム・サービス例会報告 »